卒論配属特設サイト

卒論配属用の研究紹介をここのページで行っています

研究分野

日本の製造業に貢献したい 本研究室では最先端の生産加工技術,工作機械技術および医療応用技術を構築することと,それを最先端の種々の分野に適用することを目的として研究を行っています.具体的には(1)生産加工・工作機械(2)レーザ加工(3)医療応用(4)AI・IoT の4つの分野を対象としています.
(1) 生産加工・工作機械 難削材を対象とした高精度・高効率の加工技術を研究しています.主構造に複合材料である炭素繊維強化プラスチックを採用したマシニングセンタを開発しています.すでに同時5軸マシニングセンタを開発しており,現在はその動作特性を評価しています.また更に将来を見据えた新たなマシニングセンタの開発もスタートしています.
(2)レーザ加工 超短パルスレーザを用いたガラスの微細加工に取り組んでいます.Pump-Probe法と呼ばれる方法を用いて加工現象をピコ秒オーダで観察し,その知見に基づいて新たな加工方法を提案しています.さらには,生体組織加工における現象をマイクロ・ナノレベルで解析することにより,骨切削を対象とした生体適合型加工の研究を行っています.
(3)医療応用 患者個人に対応した人工膝関節を設計するための方法を開発しています.FEMシミュレーションや筋肉のモデルを用いて,手術後の人工膝関節の挙動を予測します.シミュレーションの結果に基づいて新たな人工膝関節の形状も提案しています.
(4)AI・IoT 1. 実社会における複雑なタスクを自動化するロボット・AI技術の開発,2. ブラックボックスを最小限にし、人間の理解を助ける機械学習の開発,を進めます

社会連携講座

産学連携を推進します. 本研究室では,企業との共同研究を通じて,多様化する社会に対応する技術の研究を進めるとともに,学術と社会の発展に貢献できる人材の養成を積極的に推進する社会連携講座を開設しています.
AGC旭硝子ロゴ http://www.agc.com/ AGCには,歴史の中で先人達が大切に磨き,培ってきた多彩な技術があります.これまでに「ガラス」「化学」「セラミックス」の各領域における材料技術と生産技術をベースに,建築用・自動車用ガラス,ディスプレイ用ガラスやフッ素樹脂などの領域で時代に先駆ける優れた製品を開発し,高い市場シェアを獲得してきました.これらの技術は,AGCの競争力の源泉であり,未来を拓く重要な資産です.東京大学・社会連携講座の最先端の知識・技術とAGCの技術の融合により,一緒に魅力的な価値の創造を目指しましょう.(平成27年度〜)

動画を再生するには,videoタグをサポートしたブラウザが必要です.

三菱重工工作機械三菱重工工作機械ロゴ https://www.mhi-machinetool.com/ 歯車加工機,大型門型加工機,レーザ加工機等の工作機械のメーカで,特に歯車加工機では日本シェアトップの三菱重工工作機械(株)との社会連携講座を2016年より開始しました.現在の製品に直接関わるような課題の解決にも取り組みながら,総じて次世代の工作機械を探索するための研究開発に取り組んでいます.またPBLのテーマを設定し学生の教育にも取り組んでいます.三菱重工工作機械(株)の高い技術力とスピード感及び大学における深い知識を融合し,次世代の工作機械の創造に挑んでいます.(平成28年度〜)

三菱重工工作機械写真

古河電気工業古河電気工業ロゴ https://www.furukawa.co.jp/ 古河電工は1884年の創業より,エネルギー,情報,熱を「伝える」,「繋げる」,「蓄える」ことを事業の柱とし,情報通信・エネルギーのインフラ分野,自動車部品分野,エレクトロニクス分野に多岐にわたる製品を展開してきました.世紀を超えて培ってきた素材力・コア技術(メタル,ポリマー,フォトニクス,高周波)・ものづくり力と,東大の保有する高度な技術・幅広い見識との融合,新価値の創出を目指し2018年2月に社会連携講座を開設しました.本講座ではIoT/AI関連技術の応用による「ものづくり」の革新,先端素材開発のイノベーションをテーマとして共同研究を行っています.(平成29年度〜)

古河電気工業写真

コマツコマツロゴ https://home.komatsu/jp/ コマツは日本最大手の建設・鉱山・産業機械メーカとして知られています.コマツと東京大学機械工学科は2007年より社会連携講座という枠組みを通して共同研究及び学生の教育に取り組んでいます.建設・鉱山・産業機械やそれらが稼動している現場で問題となっている課題に対して,東京大学の最先端の知識・技術を投入することで,これまでにたくさんのイノベーションを産業にもたらしてきました.これからも学術の世界だけでなく,真の産業の問題を解決できる人材の育成に取り組んでいきます.

コマツ写真

ニュース

2019.11.03 舒利明 特任研究員が,10th Asian-Pacific Conference on Biomechanics (AP Biomech 2019)において,Best oral Presentation Awardを受賞しました.
2019.6.17 荒金拓宏君(現M1)が,公益財団工作機械技術振興財団・工作機械技術振興賞(奨励賞)を受賞しました
2019.5.24 吉崎れいなさん(D1)が, The 20th International Symposium on Laser Precision Microfabrication (LPM2019)において,Outstanding student paper award (poster)を受賞しました.
2019.5.16 伊藤佑介助教が,第46回応用物理学会講演奨励賞を受賞しました.
2019.3.25 伊藤佑介君が工学系研究科長賞(博士)を,吉崎れいなさんが日本機械学会三浦賞を受賞しました.修了式
2019.3.20 少しお手伝いしたちびっこ用義手が, 2019年度Medtec イノベーション 大賞を受賞しました(一般社団法人ハビリスジャパン)
2018.11.04 第18回国際工作機械技術者会議(IMEC2018)において,最優秀ポスター賞(CFRP構造体),優秀ポスター賞(レーザ加工)を受賞しました
2018.6.18 内田悠斗君(B4)が,公益財団工作機械技術振興財団・工作機械技術振興賞(奨励賞)を受賞しました
2018.3.20 伊藤佑介君(D3)がマザック財団優秀論文賞を受賞しました
2018.3.16 内田悠斗君(B4)が,精密工学会第25回学生会員卒業研究発表講演会優秀講演賞を受賞しました

公益財団法人JKA

2019.03.31 平成29年度自転車等機械振興補助事業:患者個別人工関節を創成する生産システム
2016.03.31 平成27年度自転車等機械振興補助事業:負荷・温度低減を実現する外科手術用工具の開発
2014.03.31 平成25年度自転車等機械振興補助事業:完全焼結体セラミックスの超精密加工実現に基づくカスタムインプラント創製
2013.03.31 平成24年度自転車等機械振興補助事業:工具加熱法によるセラミックスの超精密加工
2012.03.31 平成23年度自転車等機械振興補助事業:ナノ技術による環境負荷低減型機械加工